カサゴの仕掛け

icon
icon
カサゴのタックルは、専用タックルも販売されていますがシーバスなどのメジャーなルアーフィッシングと比べ、種類が少ないと思います。6~7ftあるブラックバス用ロッドの流用が良いと思います。

カサゴのタックル

リールは、2000番台の小型スピンニングリールを用意しましょう。

ラインは、フロロカーボンラインの4lbを選択しましょう。

底を取る釣りになるので根がかりが心配になりますので、もう少し太いラインを選択されることも考えられますが、この場合は、フロロカーボンラインよりナイロンラインを選択しましょう。

ナイロンラインは、リールになじみやすく使いやすいタックルになると思います。

ルアーは、カサゴ専用のソフトルアーが発売されています。3.5g程度のジグヘットとセットで用意しましょう。

釣り具店では、エビなどの形をしたカサゴ専用のソフトルアーがメバル/アジ用ソフトルアーの近くで売られていることが多いので見つけられると思います。

カサゴは、基本的に障害物、消波ブロックなどに身を寄せています。

根がかり覚悟で目の前にルアーを落とし込むつもりでルアーを投げ込む必要があります。

カサゴの目の前にルアーを落とし込むことができれば、ルアーへの反応が良い魚なので釣れる可能性が高くなります。

逆にルアーを目の前に落とし込むことができないとボウズという結果も相応にあります。

タックル性能を求めるより使いやすいタックルを考えた方が、釣果アップのコツと思います。

カサゴ狙いの場合、テトラや消波ブロックなど危険な場所を歩く機会も多いと思いますので、必ず滑らない足元のしっかりしたシューズとライフジャケットを着用して挑みましょう。

あなたに最適なタックルを商品検索エンジンで探してみよう!!


ソルトルアーフィッシングを始めるならナチュラムで便利アイテムを揃えよう!
釣果が上がる!便利アイテム大集合!

釣って楽しい!食べて美味しい!ライトタックルで狙うロックフィッシュ!
icon


当サイトはブログランキングに参加しています。

本ブログを応援してくださる方は下記のバナーをクリックお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

Menu

HOME

TOP