エギを選ぶ

icon
icon

アオリイカをエギ(餌木)と呼ばれるルアーを使い誘う釣りがアオリイカのエギングです。

冬に沖合いで親に成長したアオリイカが春~初夏にかけて産卵のために接岸します。

良型のアオリイカを狙う春~初夏は、3.5号~4号のエギ(餌木)を選びましょう。

秋は、夏に生まれたコロッケサイズ(小~中型)のアオリイカの数釣りを楽しむため、2.5号~3号のエギ(餌木)を選ぶと良いと思います。

エギ(餌木)の色は、釣具店に行くといろいろな色のエギ(餌木)が売られています。

どのメーカーの何色のエギを選んだら良いか迷ってしまいますが、実績の高いオレンジ、ピンク、ブルー、グリーン系の4色を揃えておくことをおすすめします。

エギは、同じ色でも下地のテープ色が重要と言われています。

夜釣りなら赤テープが良いと言われていますが、オールマイティに使える金テープを選ぶと良いと思います。

最初からいろいろな色をそろえるより下地テープの色を意識しオレンジ、ピンク、ブルー、グリーン系の4色をローテーションしながら使い釣果実績を作ることが釣果アップのポイントと思います。

エギ(餌木)のメーカーも海千山千ありますが、初心者におすすめしたいメーカーは「ヤマシタ YAMASITA」や「DUEL YO-ZURI」のエギ(餌木)が初心者にも取り扱いやすく、また釣果実績もありますのでおすすめしたいメーカーです。

ヤマシタ YAMASITA」は、エギの操作もしやすく、値段が手頃なため、私も良く使用させていただいているメーカーです。


あなたに最適なタックルを商品検索エンジンで探してみよう!!

キロアップを目指せ!でかイカ一発勝負!入門編
icon


当サイトはブログランキングに参加しています。

本ブログを応援してくださる方は下記のバナーをクリックお願いします♪
にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

Menu

HOME

TOP